tel

地産地消の旬の恵み地元食材にこだわる川長の料理

地場産の素材を活かした郷土の味・・・
季節を彩る旬の自然の恵みの数々・・・
契約農家のお米あきたこまちと
素材の持ち味を活かしたお料理でおもてなし致します。
既製品は使わず、全て手作りがモットーです。
一品一品思いをのせてお出しいたします。

板長自ら仕入れ自ら調理する。

川長が所有する裏山には季節ごとに
たくさんの山菜を採ることができます。
毎朝裏山に新鮮な山菜を摘みに行きます。
その自然の恵みで造られたお料理は、
都会では味わえない優しい味を醸し出します。
板長のお客様への思いと天然素材が絶妙に
ブレンドされているからかもしれません。
〝訪れるたびに、ちょっとした驚きを感じてほしい〟
そんな思いで、旬の味覚を一番おいしく
召し上がっていただけるよう、
工夫を重ねております。

日本一に輝いた県産和牛『雫石牛』全国和牛能力共進会

雫石の豊かな自然の中でのびのびと動き回り、
農家の人々のこまやかな愛情につつまれて
大切に育てられた黒毛和牛。

A4・A5ランクの極上のサシ

雄大な岩手山の伏流水と雫石の豊かな自然の恩恵を受けながら、農家が長年試行錯誤を重ね、磨き抜かれた飼養技術で育て上げられます。
その中でも枝肉格付け上位のランクA4・A5のみ厳選されたのが雫石牛。その味わいはまさに極上の極みです。
肉質はまろやかな独特の風味とコクに適度のサシが入っており、全国和牛能力共進会ではグランドチャンピオンを獲得、その他にも数々の賞も受賞しています。同じ岩手県の最高ブランド牛である 前沢牛にも劣らない高い評価を受けています。

川長でご提供させて頂いているお米

川長から車で約10分の所にある田んぼ。
そこでは、高橋さんご夫婦が愛情を込めて、美味しいお米『あきたこまち』を作っています。
その噂を聞き、「ぜひうちにもわけてください」とお願いしに行きました。
高橋さんご夫婦から笑顔で承諾を頂き、今、お客様に美味しいお米をお出しすることができるようになりました。
朝食時には「お米が美味しい!」と毎回、たくさんのお客様からお声をかけて頂きます。時にはご飯が足りなくなってしまうこともあり、最近では注意して通常よりは多めに炊いております。
こういう嬉しい声が頂けるのも、高橋さんご夫婦のおかげです。いつも感謝しております!
このお米を食べにぜひ一度、お越しください。

食事を引き立てる岩手の地酒


PAGE TOP